ZARA JOIN LIFE EXHIBITION

素材の再生や、生産工程の工夫により、環境負荷の少ないものづくりを目指したJOIN LIFE PROJECT。その世界観をZARA六本木ポップアップストアにて期間限定で展示するイベントの空間デザイン…

素材の再生や、生産工程の工夫により、環境負荷の少ないものづくりを目指したJOIN LIFE PROJECT。その世界観をZARA六本木ポップアップストアにて期間限定で展示するイベントの空間デザインを担当した。
原料となる素材、そこからできるファブリック、そしてそのファブリックを使ってできた服、この一連の関係性を明解に見せるために、これら3つの異なる要素を同じフォーマットで展示することができないかと考えた。結果として、発光するパイプより3つの要素を吊るす方法を採用し、原料ごとに分けることで、来場者が一目でその服の成り立ちが理解できる構成となった。展示スペースの上部には、同じ発光するパイプをランダムに配置し透明なケースに入ったユーカリの葉を展示。空間全体をつかってJOIN LIFE の世界観を表現することを目指した。

JOIN LIFE PROJECT is aiming to reduce impacts on the environment by using recycled materials and reviewing production processes. We designed a space for an event to exhibit their view of the world at ZARA ROPPONGI POP-UP SHOP for a limited period. Raw materials, fabrics made from the raw mater…

JOIN LIFE PROJECT is aiming to reduce impacts on the environment by using recycled materials and reviewing production processes. We designed a space for an event to exhibit their view of the world at ZARA ROPPONGI POP-UP SHOP for a limited period.
Raw materials, fabrics made from the raw materials, and clothes made of the fabrics - in order to display this series of flow clearly, we thought of using the same format to display three different elements. As a result, we chose to hang the three elements from illuminating pipes. By dividing the part according to each raw material, the composition allowed visitors to understand the formation of the clothes at first glance. Above the exhibition space, we displayed leaves of Eucalyptus in transparent boxes hanging from similar illuminating pipes at random. We aimed to express the world of JOIN LIFE by using the entire space.

テキストを読むMORE

CLIENT
ZARA
LOCATION
Roppongi Tokyo